MY LIFE

育児、家事、そして大好きなハンドメイド、毎日の生活のあしあとです。。。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

読んだ本 

 |

5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1124ページ
ナイス数:66ナイス

おいで、一緒に行こう―福島原発20キロ圏内のペットレスキューおいで、一緒に行こう―福島原発20キロ圏内のペットレスキュー
福島原発20キロ圏内のペットレスキューの話。立ち入り禁止区域へ、躊躇なく踏み込み保護に奮闘する人達に、頭の下がる思いです。犬は連れて行けない、逃げなきゃ行けない、どれほどの動物や人間達が不安な日々を送ったかと思うと胸が痛い。
読了日:05月29日 著者:森 絵都
おじさん図鑑おじさん図鑑
おもしろかった、思わず笑えて、「こんなおっちゃん、おるおるおる!」朝日新聞でも紹介されていたけど、ひそかに売れてるみたいです。納得!
読了日:05月24日 著者:なかむら るみ
ユリゴコロユリゴコロ
幼少より殺人癖を持ち合わせている人と、その周りの家族の物語。読み始めと読み終わりで、こんなに気持ちのギャップを感じた小説は、久しぶりでした。引き込まれました。
読了日:05月24日 著者:沼田 まほかる
だれかの木琴だれかの木琴
平凡な専業主婦が、ストーカーをやっちゃう話。まったくもって、共感できる感じはないけれど、寂しさの表れなのかな~。何不自由なく生活できるレベルにあるのに、何かしら小夜子の心は空虚で、夫や娘に対する当てつけか??とも思わせられる内容でした。また、小夜子は繰り返しそうな余韻も。。。登場人物それぞれが、淡々としていて、盛り上がりはなかったけど、それはそれで良かったのかも。。。
読了日:05月11日 著者:井上 荒野
くちびるに歌をくちびるに歌を
長崎、五島列島が舞台。Nコン目指す合唱部の話。素朴で純粋な田舎の中学生の姿になんとも懐かしく思える一冊でした。学校では常に「ぼっち状態」だったサトルの心の成長ぶりに、母目線で「もう大丈夫!がんばれよ~!!」と、エールを送りたくなりました。サトル自身が、15年後の自分に宛てた手紙、思い出しただけでも涙が出る~~。子供たちにも、薦めたいと思いました。
読了日:05月03日 著者:中田 永一

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト
09:57 |  trackback: 1 | comment: 2 | edit

川遊び 

日々のこと |

巾着田に川遊びに行ってきました。
暑くなることが予想されたので、いつものごとく、早朝出発で9時前には到着しました。


今回、ティナを連れていくのは初めて。どんなかな~~?怖いかな~~?泳ぐのかな~~?
始めはやっぱり、怖がって、水の中に入ってみたいけど、「やっぱ、いけな~~い
でも、サラが何の躊躇もなくガツガツ入って行く姿を見て、少しチャレンジ!
足が水に触れる所で、挙動不審↓↓
011_convert_20120529220510.jpg
少しずつ慣れて、おもちゃを取りに行きたいがために何度も水の中に入っていましたよ。
調子に乗ってガンガン進んでたら、ちょっと深い足の届かない所まで行っちゃった~~。
アレアレ!!足がとどかないよ、泳いじゃったよ~、ヤベ~よ!焦るよ~~の瞬間。
022_convert_20120529220631.jpg
サラと言えば、川で遊ぶより、河原に落ちているバーベキュー後のおいしいもの探しの方が楽しいらしくいやしんぼです。
036_convert_20120529220952.jpg
早い時間、人の少ない時間に、川でバシャバシャ遊んで、そろそろ暑くなってきた頃に、涼しい山へ避難。
とっても、気持ちがいい!
061_convert_20120529221242.jpg
山から下りてくると、もう暑くて暑くて、川では子供達、若者達が泳いでいました。

073_convert_20120529221344.jpg
デッキが川床になっている涼しいカフェで一休みして、巾着田を後にしました。
22:22 |  trackback: 1 | comment: 0 | edit

長女の高校生活(スクーリング) 

こども |

長女が入学した通信制高校は、2週間に1回ペースのスクーリング。
今までに3回のスクーリングがありました。
第1回目は、犬との訓練試験が重なったため、欠席。
2回目、3回目は、出席していますよ。

授業を受けるということから、ずいぶん遠ざかっていたので、ある意味新鮮なようです。
超眠たいらしいけど。。。(そんなもんだね。。。)
通信制高校ともいえど、学校法人なので、THE学校です。
おもしろい話してくれる先生がいたり、チョークの筆圧強すぎるやろ??という先生がいたり、自分の話ばかりする先生がいたり、先生ウォッチングも楽しいようです。

クラスの雰囲気というと、ほぼ女子、男子は少なかったな~。入学式の写真からすると、年齢もさまざまな様子。
今の所、休み時間も、みんなそれぞれで、あんまり群れている子もおらず、一人でいても違和感ない雰囲気なんだと。
一人でもいい長女にとっては、これは良かったみたいです。

それでも、入学前の制服採寸の時に友達になった他クラスの子と、お茶しておしゃべりして帰ってきてましたよ。
しかも、スタバで。。。(マクドではないのか~~
22:31 |  trackback: 1 | comment: 0 | edit

アジリティ 

ワンズ |

ワンズを連れて、秋ヶ瀬公園までアジリティの大会を見学に行ってきました。
前回の訓練試験とは雰囲気も違って、なんだかとても華やかな大会でした。

次女が習うトレーナーさんも出場しているということなので、応援の意味もかねて。。。

私は初めて見に行きましたが、まあ、みなさん、オシャレなアウトドアスタイルで、ビックリでした。
車も派手にステッカーが貼ってあったり、デコられている車もあって、「犬、好きなんだな~~」

難易度別にいろいろなコースのリンクがあって、見てるだけだと簡単そうに見えるけどね~~
ま、そんなことはなく↓ここまでいくには、大変な道のりでしょうね。

最後のハードル
001_convert_20120520202841.jpg

出来もしないのに、観察しているのはおもしろいですね。
お腹のでたお父さん、犬のスピードについていけてない飼い主さん、犬ちっとも言うこと聞いてくれなくて途中でお○っこしちゃうワンちゃん、脱走しそうになるワンちゃん、雑なワンちゃん、マイペースにゆっくりすぎなワンちゃんなどなど。

人もそれぞれだけど、犬もそれぞれだわ!と、毎回毎回思わせられるわ。
21:10 |  trackback: 1 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:715ページ
ナイス数:29ナイス

看護助手のナナちゃん 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)看護助手のナナちゃん 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
今回も、涙がでそうなエピソードがあってほっこりした。看護の精神を学ぶには、最高のマンガかも。ほんとに、現実にある話。
読了日:04月17日 著者:野村 知紗
第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)
おもしろかった!ご本人の体験談に絡めた本の紹介の本。出きる人だと思うのに、どうしてこんなに否定感強いの?と、思ってしまった。
読了日:04月17日 著者:又吉 直樹
看護助手のナナちゃん (ビッグコミックススペシャル)看護助手のナナちゃん (ビッグコミックススペシャル)
看護助手の仕事の良さが溢れるほのぼのとした内容の本でした。あるあるエピソードが満載。汚いとかきつい!とか思われがちな看護助手の仕事ですが、患者さんの心に寄り添うナナちゃん、見習いたいと思いました。
読了日:04月06日 著者:野村 知紗
大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)大往生したけりゃ医療とかかわるな (幻冬舎新書)
病院で、働いていて、いろんな人の死に向き合ってきた。ごもっとも!!な内容でした。常日頃、思い抱いていることを代弁してもらったかのようで、スッキリしました。
読了日:04月01日 著者:中村 仁一

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
12:00 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。