MY LIFE

育児、家事、そして大好きなハンドメイド、毎日の生活のあしあとです。。。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

訓練王座賞決定競技会 

こども |

埼玉 秋ヶ瀬公園にて、競技会がありました。
長女とサラのペアで、初めてのチャレンジです。
JKCの競技会よりは、規定もゆるくアットホームな大会らしく、お世話になっているトレーナーさんに勧められて、出場することになったようです。

脚側行進・伏臥(ふせ)・立止(たって)・招呼(こい)・据座(まて)の5課目を行って、50点満点で点数を競います。
↓いい感じで、集中

こんな瞬間もありながら、でも、やっぱりサラとの心が通わずに、サラの集中がきれてしまい、キョロキョロしてしまうことがありました。
(私やだんなさんは、傍では見学せず、物陰に隠れて見ているんですよ~~)

なんとか、5課目終了しました、グダグダだったけど。。。(^_^;)
審査してくれる先生は、前回のJKCで丁寧な対応をしてくれた先生。
子供がハンドリングしてたせいか、覚えてくれていましたよ。
先生からのトレーニングに対する講評は、指導手が優しすぎること、もっと犬のモチベーションを上げるように!と指導されたようです。

朝から暑い1日だったので、早々に競技を終え、後は、色々な競技を見学しました。
そう言えば、同じ犬舎出身のお父さん違いの黄ラブのアイル君にも会えました。
こんな出会いもうれしいものです。

途中、だれもが参加できるアトラクションもあり、なんともアットホーム!
100メートル走なんかもあって、おもしろかったです。
まて!の競争なんかもあったけど、暴走しちゃった犬もいたな~~。(やっぱ、黒ラブだよ。。。)

最後に、競技の結果発表!!!

長女は、出来からして、「多分、最下位だね。。」と、言っていたけれど、結果は、
47.3点で、第7席!!(家族全員、以外な反応(^_^;))
出陳22人中7位ってことかな。

頑張りました!うれしい結果です!!

今回は、ティナも応援に!
ぜひぜひ、来年はティナもお勉強して、がんばりましょ!!
011_convert_20120503211849.jpg
スポンサーサイト
21:22 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

次女も。。。 

こども |

次女も、そろそろティナと一緒にトレーニングを始めます。

こちらのペアは、どんなになるのかな~~?

ま、ゆっくり、ゆっくり、絆を深めてほしいです
22:08 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

2012 JKC春季訓練競技大会 

こども |

本番当日、前回に引き続き、雨だよ~~超寒かった~~
早朝に家を出発して、江戸川河川敷まで行ってきました。


長女とサラの訓練試験。
審査をしてくれる先生が、1人だったのと、とにかく丁寧な先生だったので、試験待ちが2時間ほど。。。
\(◎o◎)/!な待ち時間でした。雨も降ってくる~~。
途中、「生理現象なもんで。。。トイレに行かせてもらいます。。。」と、言ってトコトコとトイレに行っちゃったりするおちゃめな試験管さんだったようです(^_^;)

さてさて、2度目の挑戦、試験の結果は、残念(-_-)不合格!!
5課目中4課目は、まずまずうまくいったようですが、途中、受験途中に周りの様子に気が散って、長女の指示に従えなかったのです。。。(*_*;

前回に引き続き、犬を扱うことの難しさを痛感した涙な1日だったのですが。。。

長女といったら、前回に比べると、リンクの中で以外に落ち着いていられたそうです。
前回は、やりこなすこと!という気持ちが先に出てしまったようですが、今回は、サラの集中の具合を感じながらリンクに上がれたようです。
結果的には、瞬時の判断ミスもあったようですが、また次につなげる課題も感じられるようになったようです。

この大会に来ると、「自分は、まだまだだ!!」と、思うらしいんです。

待ち時間の長い中、ギャラリーの多い中、よく頑張りました^^

さてさて、3度目は、どうかな~~

トレーナーさんも、記事を書いてくれていましたよ。  「まめのつぶやき」

この日は、入学した通信制高校の最初のスクーリングの日。
でも、でも、当たり前のごとく、欠席~~(^_^;)。
家に帰って、夕方に担任の先生からお電話がありました~~(^_^;)
21:33 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

長女とサラ 

こども |

何年になるのかな?長女が、トレーナーさんに付いて、ドッグトレーニングを勉強し始めたのは。。。

いつも温かい眼差しで、導いてくれるトレーナーさんのブログ「トレーニングで得るもの」

長女とサラの、亀の歩み(笑)の成長を感じてくださっていて、ありがたい限りです。





14:09 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

公園で遊ぶ 

ワンズ |

最近、ワンコとの生活ばかりを書いています。

お花見客でごった返す小金井公園で遊んできました。

早朝に行ったにもかかわらず、桜の木の下にはブルーシートが敷かれ、暖かくなるのを待っている人達がいました。

そんな中、2頭のワンコと遊んできました。
↓マイペースなサラ
010_convert_20120409214524.jpg
↓ティナ「姉さん??遊ぼうよ~~」サラ「いやいや、あたしは、ひとりがすきやねん!」
016_convert_20120409214626.jpg
↓フリスビーとか見せたら、すっごい集中力!!「はよ、投げて~~!」いつまででもやっていたいみたい。


朝思いっきり遊んで帰る9時頃、ぞろぞろと車から荷物を下ろし、バーベキュー広場に向かう人達。普段の日では考えられない人の数でした。
日本人て、花見好きね~~。
21:54 |  trackback: 1 | comment: 0 | edit

トライアル終了 

ワンズ |

4月3日をもちまして、ティナのトライアルが終了しました。
いろいろあった2週間でしたが、この度、ティナを新しい家族として迎える決意を固めました。

現在、正式譲渡へ向けて手続き中です!

ティナがうちに来た当初は、こんな感じだったです↓↓↓(鼻皺、牙むく状態)
サラまたはティナのどちらかがケージに入っている時、ティナは、不安からかサラに対して一生懸命、威嚇していました。
鼻に皺を寄せて、「こっち見るな!来るな!」と言っているかのように。。。唸っていました。

サラがケージに入っていれば、ティナがサラのケージに噛みつき、サラは中で困った表情を見せていました。
サラがリビングを自由に動き回ることができなくなっていたので、ティナのケージの位置を変えてみたり、目線が合わないようにケージに目隠しをしてみたり。。。

サラが撫でられていると、やきもちを焼いて、ティナが「あんた、どっかいってよ!」と、言わんばかりに怒ったり。。。

子供達も、2頭のことを考えると、「おやつも食べられない。。。」と、言って凹んだり。

ノーマークだったチョコちゃん、ご飯食べなくなる事件発生したり。。。

まあ、2週間いろいろありました。
トライアルに出れば、ほぼうまくいって、譲渡にこぎつけられる!!と、思っていたのに、ほんとに正直試練でした。
トレーナーさんがおっしゃっていた2週間のトライアル期間で、飼い主さんの方が参ってしまって返還。。。という意味もよ~くわかりました。

犬達にしてみれば、穏やかにそれぞれに暮らしていたところに、人間(私達)の都合で一緒にされたんですもんね。「嫌だ!」という反応がでても仕方ありません。むしろ、当たり前かも。。。
この2週間で、2頭の犬をストレスのないように過ごすためにはどうしたらよいか?、家族でよ~く考え、観察しました。
どういう状態だとお互い穏やかでいられるのか?とか。。。

そんなことを考え、日々実行していくうちに、犬同士が距離をじょじょに縮めてきて、今では安心して過ごしていられるようになりました。
家のなかでも、遊ぶ!遊ぶ!(プロレス見てたら、笑いが止まりません)
ティナは、サラにバックドロップで倒されそうです。。。

トイレのトレーニングも、外派だったので、時間がかかるかな~?と、思っていましたが、失敗したのは最初の何日かくらいで、犬同士の距離が縮まり出した頃から、サラの排尿現場を目撃後、失敗なくできるようになりました!!(スゴ!!)

うんPの方は、まだ室内ではできていませんが、根気よく!です。
これまた、散歩途中に、サラがうんPすると、すかさず、ティナもうんPします(笑)

散歩は、サラ姉さんと一緒がいいみたいです。
だんだん、先住犬のサラをリスペクトし始めたようです

改めて、2頭のワンコ達、終生、責任を持って育てようと思います!決意の投稿!!です
12:12 |  trackback: 0 | comment: 1 | edit

3月の読んだ本 

 |

たった、2冊しか読めんかった~


3月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:653ページ
ナイス数:39ナイス

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
やっと図書館の書棚に並ぶようになったので、借りてみました。組織の中で、人を動かす、意識を変える、まとめる、成果を上げる、一連の流れが高校野球という組織の中で、うまく描かれていました。最後には、感動までしてしまいました。年齢を問わず読める内容なので、大ヒットしたんだなぁ。これは、職場の人達に勧めたくなりました。
読了日:03月19日 著者:岩崎 夏海
花酔ひ花酔ひ
不倫とはいえ、切り口が少し違うので、辛くならずに読めました。トキ江と麻子のやりとり、京都、着物の背景描写は、素敵だな!と、思えました。男女の関係に関しては、村山さんらしいのかな?という思いです。
読了日:03月04日 著者:村山 由佳

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
22:27 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。