MY LIFE

育児、家事、そして大好きなハンドメイド、毎日の生活のあしあとです。。。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

トライアル11日目 

ワンズ |

10日以上を過ぎて、だんだんと2頭の距離感も縮まってきました。
部屋でフリーにしていても、もう安心して見ていられるようになりました。

サラも部屋を自由に動けるようになったし、ティナの見せる緊張のシグナルもずいぶん減ってきました。

おやつをもらう時も、サラより1歩引いて待てるようになりました。

ティナの賢さもありますが、こちらも2頭をコントロールする術がだんだんわかってきたかな。。

広場で遊ぶティナ。ドスンドスンのサラとは違って、とっても身軽。


008_convert_20120330225937.jpg
サラと一緒に遊ぶ時は、ティナは、「一緒に遊ぼうよ~~」と、誘っています。
でも、サラはちょっと遊んで「もう、いいでしょ~~。。。」と、いう感じ。
広場でも、だんだん近づいてきました。

010_convert_20120330230030.jpg


011_convert_20120330230114.jpg
それにしても、一緒に散歩に行った長女が撮った写真、うまく撮れてるな~~
スポンサーサイト
23:22 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

トライアル9日目 

ワンズ |

夜勤入りの前に、次女とティナと散歩!
朝は、一頭ずつで。

まだまだ、往来の多い慣れない道路は、ビクビクしてますが、大丈夫!と、思える場所を増やし中。

誰もいない広場で、ぐわ~っと、走ったあとは、このお顔(^^)v↓↓↓
10:06 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

トライアル7日目 

ワンズ |

長女を中にして、なでなでタイム!!
2頭が穏やかだと、これもOK!決して目は合さないわよ~~
サラだけをベタ触りしていると、ティナは気にいらない様子です。落ち着きません。ウロウロしては、うさぎのチョコちゃんをガン見して、気持ちを抑えます(笑)
この後、長女「あたし、このまます~っといなくなったらどうなる?」と言いながら離れてみる。

「寝てる。。。」よかった~~

002_convert_20120326185559.jpg
お互い少し慣れてきた様子なので、ティナのケージの場所を変えてみました。
今までは、お互いが見えない位置にありましたが、サラがリビングに出てくるためには、ティナを真正面に向かいながら出てこないといけないので、優しいサラには勇気がいりました。
出てくるたびに、吠えられてはかわいそうなので、元々置いてみたかった場所、横並びに置いてみました。
これで、サラの狭い(^_^;)リビングの行動範囲が通常通りに戻りました。
お互いが接触する時間も増え、サラが1頭でリビングに出ている時でも、ティナはおとなしく待てるようになりました。

あ、浮いてる!!
004_convert_20120326190154.jpg
広場に行くと、サラはボールのレトリーブ。
弾丸のように走って、ボールに突進していき、ティナは、ボールには興味なさそうで、サラを追っかけてます。
さすが、ボーダー、ぐるぐる回ってまとめてしまうので、サラの足元はロングリード絡まりまくり(^_^;)
020_convert_20120326190529.jpg
サラは、スタミナ不足のため(^_^;)、すぐにバテテしまうので、しばらくすると日陰に行って体を冷やしてます。
ティナは、まだまだ!!のようで、物足りないよ!!の写真。
026_convert_20120326190652.jpg

広い所で、グワ~~っと走ると、2頭とも満足、満足のようです。

日々、凹むこともあるんですけど、犬種の違い、性格の違いなどみていると、おもしろいです。勉強になります。
これが、ボーダーコリーなんだなあ、と思える所も見えてきました。
それにしても、ラブラドールの優しさ、我慢強さ、おもしろさ、ずっこけ感。。。などなど、改めて感じる機会になっています。

お互いの良い所が、我慢をすることでで消えてしまわないように、育ってくれたらな~^^
19:54 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

トライアル4日目 

ワンズ |

昨日は、一日仕事だったので、子供達にワンズ達を任せました。

まだまだ、お互い、目を合さず、チラチラと様子を伺って生活していますが、昨日の昼間、こんな写真が撮れたようです。
みなさん、それぞれ。。。↓
024_convert_20120323110354.jpg
この狭~いリビングの中で、サラが自由に動けるのは、ほんの少しの範囲(ティナの行動範囲10としたら、サラは3くらいかな)で、たま~に動いたかと思えば、ティナのケージの入り口の匂いを嗅ごうとすると、吠えられる~~

昨日のティナガウガウは、3回でした。1回は↑。
他の2回は、おやつをあげる時。ちょっと、コツが必要でした。
それでも、少しづつ距離を縮める努力をすべく、通りがかりにティナがサラの臭いを嗅いでみたりしています。

サラがだんなさんとの散歩待ちで、ソワソワ落ち着かなくしていると、ティナは、うさぎのチョコの前で、チョコガン見、あるいは、チョコに何か訴えているのか、八つ当たりなのか、???

それ以外は、日中ほとんど寝ています。それぞれのケージで。

昨日の昼間は、2ワンを連れて、公園に行ったそう。
画像がないですが、びっくり!!なことに、30秒ほど、サラとティナでプロレスってたみたいです。
最後は、ロングリードが絡まってしまって終わったみたいですが。。。
部屋の中では、こんな微妙な関係なのに。。

今朝の散歩で撮った写真。何を話しているのか~~?次女との会話。
032_convert_20120323110558.jpg
林の中を駆け巡る~~

始めての散歩道。いろんな音や通りかかる人に、オドオドビクビクしながら、頑張っているみたいです。

12:12 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

トライアル1日目 

ワンズ |

本日より、トライアル開始です。(お試し飼い。。。)
たくさんエントリーのあった中で、預かりさんがうちを選んでくださいました。

今日から約2週間、実際にうちで生活をします。

まずは、預かりさんのおうちへティナを迎えに行きました。
なんだか、先住犬のワンコたちとも仲良く、仮ママ、仮パパからも引き離すようで、なんだか心苦しい思いでしたが、預かりさんのお宅の庭で駆け回って、遊んで、

近所の広場でもおさんぽを楽しんで、お別れしてきました
009_convert_20120320211223.jpg

私達は、希望する犬の里親になれると思っていませんでした。若い犬はエントリーが多いこともわかっていましたから。
でも、縁というか、タイミングというか、願いがかなったわけですね~~。

↓帰りの車の中で。。。以外にいい顔ね~~キンチョーかと思ったら。。。
013_convert_20120320212334.jpg

あ、奥で、困った顔して「ベ~」してるワンがいます
014_convert_20120320211543.jpg

ティナは、うちへきてから、ご飯の完食!お水もがぶ飲み!
おさんぽでは、探検探検モードで、よそ見しすぎて溝に落ちそうになりながら歩いたようです。
預かりさんのおうちでは、外トイレだったので、どうも行きたくなったら外へ出られる扉のほうを行き来していました。
排尿・排便OKです。

今日は、1ワンごとのペースで生活しました。
サラと目が合ったり近くを通ったりすると、ケージの中から吠えていました。
うさぎのチョコには、目が合わないのか、警戒していますが、吠えるまでには至らず。。。「何、このチビっこいの?」と言う感じ。

明日は、1日お休みなので、観察!!観察!!
それにしても、ハラハラ・ドキドキ
22:20 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

多頭飼いに向けて NO.2 

ワンズ |

前回のお見合いにひき続き、今日は、ボーダーちゃんをお迎えしてわが家での顔合わせ。
まずは、お外でごあいさつ。お互いきんちょ~目合わさず
「1週間ぶり、お久しぶり~~」と、言っているかは、謎??

↓↓「あ、お母さん、お久しぶりです。ここどこなの?」
005_convert_20120318142618.jpg

今回、私達は、レスキュー団体から「おうちをなくした犬」を迎え入れようとしています。
現在は、預かりボランティアさんのお宅で生活していますが、今回、私達が里親に立候補したわけです。

次女がこれから一緒にトレーニングを楽しめるように、なるべく若く元気なボーダーコリーを!という思いで探し、たどりついたのが推定2歳のこの女の子でした。

人大好き、子供もOK、預かりさんのおうちでは同じくボーダー2匹と暮らしていて、すぐ外が多摩川の河川敷という犬育てにはモッテコイ!!の環境でのびのびと育ってきたワンコさんです。

今、預かりをされている仮ママと、レスキュー団体のサポーターさんに連れられてやってきました。
多頭飼いに向いているのは、異性同士がいいようですが、今回は、難しい女子×女子

人間の中でも女の園っつうのは難しい所がありますが、犬も一緒。。。
慎重にお見合いをして、様子を見て、自分たちの立ち位置を理解できるように、こちらが援助してやらなければなりません。
勝手に仲良くなって、遊びだす!!なんていう犬同士もいるでしょうが、私達の都合で迎え入れようとしているのですから、そこは責任を持って、お互いが嫌な思いをしないように、しばらくは配慮が必要です。


少し外で様子を見て、家の中に入ってもらいました。以外にも、サラは、リラックスして、ダラリンと寝てる←ここ予想外。
ボーダーちゃんに押されて、引いてしまうかと思ってた。。。やっぱ、家がいいのね~
006_convert_20120318142740.jpg
そして、ボーダーちゃんも遠慮がちに、部屋に入ってきたけど、とりあえず部屋中探検!探検!して、隅のほうに座り、大人しくしていました。
最後は、サラのケージに入ってくつろいでました(サラお姉さまのお部屋ですよ~~
007_convert_20120318142900.jpg

今回は、20日から開始するトライアル(お試し期間)、その後の譲渡に向けての飼育環境調査。
仮ママさんとサポーターさんのお二人で、わが家の環境を見ていただきました。
犬仕様の家になっていますので、注意されるような箇所はなかったです。

これから、わが家の5女(長女・次女・三女はうさぎ・四女はサラ・五女がボーダー)を迎えるにあたり、家族で試行錯誤の毎日が続きます!でも楽しみ!

本日、お誕生日を迎える四女のサラ。6歳になります。
お土産にいただいた、軟骨に夢中です。。。
008_convert_20120318142953.jpg

今、私が必死でブログの更新に時間を費やしていたら、↑の軟骨がもう、半分くらいの大きさになってた~(^_^;)
あっと言う間。。。(*_*;

4月から、職場内の異動でしばらく夜勤がなくなります。その前に、トライアルに入れるので良かった~~
15:44 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

進級するための面談 

こども |

本日は、本年度末の最終面談。(中学校ね。。。)
スクールカウンセラーの先生と、校長と、養護教員の先生。

それぞれに話をさせていただいたんだけど、なんだかいつも思う不思議な面談。

スクールカウンセラーの先生は、学期ごとに話をしていて、いつもこんなことやってます!という感じのお知らせ的な面談。
私も、「いつもありがとうございます!」という思い。

続いて、校長室に移って、次女と私と担任とで進級の意志?を確認・承諾?するための面接。
いつも何やってる?
お姉ちゃんみたいに、高校目指すんでしょ?先の学校に行けたらいいね。。。
将来の夢は?
カウンセリングルームに毎週来れたり、担任の先生と理科の実験できたりしてよかったね。
学校には来にくいかもしれないけど、来年度には職業体験とかあるから、興味があれば来ればいいね。。。
これからも、少しずつ学校に来れる回数が増えるといいね。。。

こんなことを聞かれて、次女が淡々と答えて、終わり。
「こんな感じで、よろしいでしょうか?2年生に進級するということで。。。」

私は「あ、はい」と答えただけでした。(私も来なきゃいけなかったのかしら?という思い)

1年生を修了して、担任の先生は、理科の実験をしたり、作品を作らせてくれたり、楽しい思いをさせてくれました。
担任に誘われるがまま、テストも受けに行ったりしました。
授業も受けていないのに、そこそこ点数が良いので褒められたりもしました。
誘われて合唱コンクールも見に行ったりしました。
校外学習の時には、おみやげまで買って来てくれます。
クラスの一員として忘れてないよ!という意味だと思います。
来年度の数学の習熟度別のクラス分けの希望??のプリントを、書くように、やんわり勧めてきます。
勉強で遅れをとってしまっているのなら、教えるからね。と、やんわり言ってきます。
「テスト問題やってみた?」と、今日は、声を掛けていました。

最近、どうも、登校刺激が強いように感じていて、だんだん次女が弱ってきている感じがします。
嫌いじゃなかった教科学習が、どんどん嫌いになっていっているようです。(内容が難しくなっていっていることも考えられますが)

どうも、そんなことを考えていて、もやもやしています。
学校のことは、娘達に任せていましたが、担任には、もう一度、いろんなことを説明し直さないといけなさそうです。
22:05 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

多頭飼いに向けて 

日々のこと |

次女の希望により、もう1匹、新しい家族を迎える準備に入りました。
昨日は、ボーダーコリーの女の子ちゃんに、会いに行ってきました。
お見合い中
お互いキンチョーの伝わる距離感で。。。
サラ「お、お、お、おじゃましてます。。。このベッドふかふかですね~」


外で会っている分にはいいのですが、いざ、ボーダーちゃんのおうちの中に入ったら、サラは部屋中チェック!チェック!
ボーダーちゃんも、チラチラ、サラの事を見ながら様子を窺う。
お互い嫌そうではないものの、家の中ではビミョーな距離感でした。

人は大大大好き!な様子で、チョコンと座って、顔をペロペロ舐めてきます。

さて、いい御縁になるかな!?~
14:55 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

朝市 

日々のこと |

小金井で「はけのおいしい朝市」という催しが行われているので、行ってきました。

小金井市、国分寺市界隈のSHOPが集まって、こじんまりと朝市がおこなわれているんですね。
おいしいもの、きれいなもの、かわいいもの、こだわりのものがいっぱいでした。
寒い朝でしたが、店内は大賑わい!!
気になったのは、お客さん、男性も女性もおしゃれな人がおおくて、みんななぜかラベンハムのキルトジャケット着てる~~
私も、来季はまた買おっかな。。。?


小金井では有名なオーブンミトンさんのケーク・サレと熊のフィナンシェ

食べるのがもったいないけど、いただきました(#^.^#)

「はけのおいしい朝市」毎月第1日曜日開催です。
場所は、いろいろのようです。
今回は、dogdeco さんでした!
10:26 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本(2月) 

 |

2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1279ページ
ナイス数:53ナイス

ヒア・カムズ・ザ・サンヒア・カムズ・ザ・サン
う~ん(--;)爽快感のある装丁に惹かれたけど、もひとつ期待ハズレだった。2話目のParallelが好き。岩沼さんがカオルに言った「親を諦めろ」共感した!いつかどこかでみんな自然にやっていることだと思うな。
読了日:02月28日 著者:有川 浩
幸福な食卓幸福な食卓
娘が中学校の養護教員から借りてきた本。 人生いろいろあるよ~!というメッセージの込められた内容。 付かず離れずの家族の距離感が、とてもいい。 心配しすぎず、干渉しすぎず、時にはきついジョークも交え、でも気にしてるよ!という思いやりを忘れない主人公の周りの人々。守られているな~という印象。 その後の主人公、どう成長してるかな~?と、思わせらました。
読了日:02月20日 著者:瀬尾 まいこ
境遇境遇
みんな書いてるけど、「告白」ほどの衝撃性を期待して読んでしまうがために、なんだか物足りなさが。。。どんでん返しのオンパレードなんだけど。本のしおりが2本なのが、粋ですね。
読了日:02月11日 著者:湊 かなえ
わが家の母はビョーキですわが家の母はビョーキです
統合失調症の母との生活を描いたマンガ。著者4歳の時に母が発症し、包丁やお金を隠し続ける娘だったらしい。おもしろおかしく描いてあるけれど、どんなに壮絶だったかと思うと言葉もない。入退院を繰り返しながら、今でこそ在宅生活を送られているようであるが、家族の理解あってこそ!だと思う。母と娘だからこそ衝突したりする毎日の中で、著者の旦那であるお婿さんの存在がまた、ゆるくて、温かくて、微笑ましい。幸せな例だと思う。
読了日:02月08日 著者:中村 ユキ
放蕩記放蕩記
母と娘の話。ただ美紀子のようなあけすけな母は、珍しくないような。。。最後の章の兄との会話、父との会話で、やっと夏帆は、母を越えられた感じ。母と娘の話でもあるが、家族のありかたについても考えさせられる。『親の役目は何があっても赦すこと!』私もガツン!ときた。
読了日:02月05日 著者:村山 由佳

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
21:56 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。