MY LIFE

育児、家事、そして大好きなハンドメイド、毎日の生活のあしあとです。。。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

読んだ本 

 |

映画が楽しみだな~~。


2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:608ページ
ナイス数:51ナイス

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)感想
歴史物、戦争物はもひとつ頭の中で情景が想像出来づらく避けていましたが、話題になっているので読んでみました。前半の真珠湾、ラバウルの辺りは、なかなか読み進められませんでしたが、後半のドラマチックな展開は、感動の嵐でした。現代社会を生きる若者こそ読むべき一冊。社会を構成する大人の一人としても学ぶことが多く、厳しい現実のなかでも人を愛することを決して忘れなかった宮部久蔵は本当に偉大でした。
読了日:8月25日 著者:百田尚樹

読書メーター
スポンサーサイト
11:07 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

ちょっと、最近、本読めない。。。

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:314ページ
ナイス数:24ナイス

アニバーサリーアニバーサリー感想
真奈は、おせっかいな晶子、千代子さんに出会えてよかった。それにしても、世の中母と娘は仲が良いものと、思われがちだけど、実際のところどうなんでしょう。
読了日:6月21日 著者:窪 美澄

読書メーター
10:45 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:460ページ
ナイス数:29ナイス

ゆっくり生きれば、遠くまでいける ~副交感神経で「最高の人生」を手に入れる~ゆっくり生きれば、遠くまでいける ~副交感神経で「最高の人生」を手に入れる~感想
「あわてない、あわてない、ひと休み、ひと休み。。。」と、言われているようだな。忙しい時こそ、ゆっくり丁寧に!性格的に、多分、私は自律神経崩さない気がする。
読了日:5月21日 著者:小林 弘幸
望郷望郷感想
白綱島が舞台の短編集。まただよ、まただよ、と思わせられるいじめの話がきつかったなぁ。そういう自己中いるなぁ。。。
読了日:5月19日 著者:湊 かなえ

読書メーター
10:41 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1098ページ
ナイス数:56ナイス

神様のカルテ 3神様のカルテ 3感想
今回は、一枚上手だった小幡先生とのやりとりの中から、も一度勉強やり直そう!という一止の決意を感じた作品でした。医者も人間。あってはならないけれど、誤診、医療ミスなど経験しながら成長するのです。それにしても、いつもハルさんは、かわいいなぁ。
読了日:4月28日 著者:夏川 草介
母性母性感想
女3世代の話。途中、「おしん」か?と、思わせられるくらい重くて辛い内容でした。母に認められようと必死に頑張るけど、悪い方向へ行くばかりで、さっぱり母には振り向いてもらえない。その娘の名前が「さやか」ドキッとした。それにしても、湊かなえさん、登場人物同士の微妙な心情のズレをうまく書くなぁ。
読了日:4月18日 著者:湊 かなえ
流星ワゴン (講談社文庫)流星ワゴン (講談社文庫)感想
親の愛情って、どうやって伝えたらいいの?どんなに強く思っていたって、それが、子供に伝わらないことの方が多いのかもしれないなぁ。人生うまくいかないこともあるけれど、それが現実。周りのせいにして、自暴自棄になるか、現実を受け入れて、何かが好転するように前向きに生きていくのかで残った人生の幸せ度って、きっと変わってくるだろうなぁ。と、思えた作品。
読了日:4月11日 著者:重松 清

読書メーター
21:37 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:451ページ
ナイス数:26ナイス

7年目のツレがうつになりまして。7年目のツレがうつになりまして。感想
過去の「ツレうつ」も読み、ドラマも見ました。7年後のツレさん、元気そうでよかった。プロ野球開幕戦を見ながら、小さい頃から好きなことを職業にしてしまった人ってのも大変なんだなぁ、と、思ってしまった。作者の細川てんてんさんは、マンガ家になったのに、本屋に行けないらしい(^^;
読了日:3月31日 著者:細川 貂々
女子会川柳 (一般書)女子会川柳 (一般書)感想
うまいこといいうなあ~~。これから、仕事中は川柳考えながら仕事しようかな。嫌だな~~、腹立つな~、と、思うことは川柳に!
読了日:3月27日 著者:シティリビング編集部
言葉で治療する言葉で治療する感想
日本の医療への警鐘。医療職は、なんか上から目線で嫌なんだなぁ。有無を言わさずってところがあって。。。厳しい病状説明も、言葉かけしだい。日常的に使っている「ムンテラ」という言葉、直訳すると「言葉で癒す」という意味がある。もっとコミュニケーション能力上げなきゃなぁ。と、思った。
読了日:3月16日 著者:鎌田 實

読書メーター
11:58 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:678ページ
ナイス数:35ナイス

「平穏死」 10の条件 胃ろう、抗がん剤、延命治療いつやめますか?「平穏死」 10の条件 胃ろう、抗がん剤、延命治療いつやめますか?感想
また、訪問看護やりたいなぁ~と、思った。幸せな看取りの現場がいいなぁ。「今の病院は患者さんが病気を治してもらう代わりに我慢して入る牢獄のよう」って文章、なんだかリアル(--;)
読了日:2月27日 著者:長尾 和宏
ひらいてひらいて感想
初「綿矢りさ」だったけど、なんかちょっと共感もできず、理解に苦しんだ。行動の裏の隠された感情ってのも、もひとつわからなく、ボヤ~っとした読後感。
読了日:2月20日 著者:綿矢 りさ
何者何者感想
タイミングよく、直木賞受賞後、図書館から回ってきました。就活がテーマになった若者達の話。就活って、全く縁がなかったから、仕組みすらさっぱりわからなかったけど、今時の大学生は、涙ぐましいなぁ。そしてツイッター怖い。自分の進むべき道は、自分の思いで、自分で決めて、自分の線路を一人で歩いていくんだよ。そんなメッセージが込められていたかな。拓人、気づいてよかった。
読了日:2月13日 著者:朝井 リョウ

読書メーター
07:55 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:701ページ
ナイス数:40ナイス

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ感想
子供達が大好きで、最近続編が出たので読んでみた。ガネーシャ、良いこと言うわ。関西弁丸出しのオバチャンみたいな神様や。ボヤキもサイコー!大人も子供も楽しめて読める啓発本。売れてる訳が分かります。
読了日:1月20日 著者:水野 敬也
和菓子のアン和菓子のアン感想
デパ地下の和菓子コーナーを、観察してしまいそうな気がします。おデブなアンちゃんいないかな~と、探してしまうかもしれません。終始、ほっこりした気分で読める本でした。
読了日:1月7日 著者:坂木 司

読書メーター
16:45 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

昨年読んだ本は、38冊。
今年は、もうちょっと読みたいな~~。
読みたい本はいろいろあるけど、なかなか時間がね。。。

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:184ページ
ナイス数:25ナイス

クラウドクラスターを愛する方法クラウドクラスターを愛する方法感想
母親に捨てられたことのある娘の生きづらさを描いた話。2話目の短編は、思春期の子供と親の関係を描いた話。どちらも読んででキツい。子供から大人へ成長しようとしている人は、親のことをよく見ている。浅はかで勝手なのは、親の方だったりすると思った。
読了日:12月17日 著者:窪 美澄

読書メーター
23:48 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1055ページ
ナイス数:28ナイス

実践編 般若心経 こだわらない生き方 (知的生きかた文庫)実践編 般若心経 こだわらない生き方 (知的生きかた文庫)感想
ぶれる心が、ニュートラルに戻される感じ。一日を朗らかに過ごす知恵が書いてあります。とらわれをなくし、心を自由にする、心を伸びやかにすると恐怖心もなくなるのです!般若心経って、そんな意味をうたってあるんだ!と、始めて知りました。
読了日:11月24日 著者:名取 芳彦
精神科ER――緊急救命室 (集英社文庫)精神科ER――緊急救命室 (集英社文庫)感想
どの症例においても、メンタルの治療って難しいなあ。。。と、思う。病院にかかっても、完治するとも言いきられず、先が見えないトンネルのような生活を強いられるので。精神科疾患の方々が生活していく上で受け皿が整っていない社会だな~~と、改めて実感。
読了日:11月20日 著者:備瀬 哲弘
がん放置療法のすすめ―患者150人の証言 (文春新書)がん放置療法のすすめ―患者150人の証言 (文春新書)
読了日:11月14日 著者:近藤 誠
サファイアサファイア感想
久しぶりに湊かなえさん。宝石のタイトルがついた短編集。お得意の毒々しさを感じられた一冊でした。個人的には、「ムーンストーン」が良かった。
読了日:11月4日 著者:湊 かなえ

読書メーター
09:06 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

読んだ本 

 |

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:454ページ
ナイス数:20ナイス

鍵のない夢を見る鍵のない夢を見る感想
直木賞受賞作品。娘が、図書館から借りていたので、読みました。女性が主人公の短編集。どの作品も、共感はできないが、ありがちなエピソード。ガツ~ンとくる作品はなかったけども、勘違い女だったり、パニクリ系女子だったり、どうしてか魅力にも思えない男の人にのめりこんでしまう女だったり、実際にも、まぁ、いそうだな。。。
読了日:10月17日 著者:辻村 深月
地下の鳩地下の鳩感想
ピース又吉さんが、絶賛してたので読んでみた!馴染みのある場所大阪ミナミが舞台。不器用な人達の生きざまの話。不器用にしか生きられない人の根底には、親から受けた虐待や子供の頃からのイジメを抱えていることが多い。愛された経験のない人は、愛することも不器用。。。
読了日:10月10日 著者:西 加奈子

読書メーター
22:29 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。